行事

2011年10月09日

宵宮

昨日は太地の祭りでした。

太地の祭り

二日間にわたり、獅子舞が各家々を訪問して舞ってくれる。寄付金によって舞の内容が異なる。(3000円から10000円だったと思う。)

梅コース オサーンのクビから下丸見えで玄関先でちょこちょこっとやってくれる。短い。
竹コース 長くなるし、オサーン2人入り、体も布で覆われる。
松コース ござを引き、かなり最大にやる。天狗も登場し、最後にくすだまが割れて中から折り紙の紙ふぶきが舞う。

ちなみに天狗はオスとメスがいて、地区によって分かれてます。

昔は付いて回ったもんです。
うちの近所には、私の同級生のおばあちゃんが住んでいて、その同級生は天狗をやっていたので、そこんちは松コースなんですよ。
だからよく見に行きました。

そして、1日目の晩、宵宮に、神輿があります。

ただ、漁師町ゆえか、神輿は樽なんです。
大だる、こしょだる といって、小さい樽と大きな樽をそれぞれ担いで町を練り歩き、漁協スーパーの隣にある、飛鳥神社に奉納します。
この神輿は、その担ぎ手の、神社に向かう側と行かせまいとする側の攻防も見所ですが、メインは神社に入るその少し手前!
身を清める意味で、秋空の寒い海にドボンと入るところにあるのです。

そして、なぜか、ハトポッポの歌と、太地小学校の校歌を歌いますwwwww

意味はよくわからんが恒例です。
最近は若い子は少ないので、ええ年したオッサンがみんな未だに校歌を忘れていないとか胸熱。
白いTシャツと短パンの上にふんどし、赤と水色のほっかむり(攻めと防御で色が違う)、墨を塗りたくった、腹の出たオサンが、勇ましく見える、そんな祭りです。または、だらしなくも見えますwwwwwベロヨイよいよいwww


ま、そんな神輿が今年は台風被害の影響で自粛となり、少し寂しい秋となりました。


神社では提灯が灯っていたので、写真に撮ってきました。

DSC01026

DSC01028





















神輿中止の張り紙(右側)
DSC01030


何とか暗いうちに全部撮ろうと思っていたのですが、すでに明け始めてました。


DSC01032





新宮市うろうろさん、この龍はいかがでしょう?

DSC01033

暗いね。また昼間とってきます。



DSC01036

凛々しき狛犬、左側




DSC01039

小学校の写生大会。この構図で書いた。
絵心ない子供は、とりあえず真正面から描く。これ豆な。


DSC01038

しまった、賽銭忘れてきた。
鐘鳴らせず。


ご本殿の中を格子のスキマから撮影。
DSC01037

不謹慎にあたらんかな・・・?ビクビク



DSC01041

竹↑と御神木↓

DSC01043


数分の間にみるみる明るくなった。

DSC01044

漁師の朝は早い。






DSC01046

転載の許可は得てないのですが、ダメなんでしょうかね・・・ダメでしょうね・・・

神社内に飾られてた新宮市 大江眞一さん撮影の神輿で海に入ってるところの写真。すいません、貼らせていただいてます。(*_ _)人


件の桜。
DSC01049

神社内にて。
秋なのに桜。キレイ。

暗いので、ナイトモード、高感度撮影を試しましたが、どうしても手ブレするので、明るくなってからまた撮りに行きます(予定)



DSC01052




















緑平和対策。
漁協スーパーのウィンドウ。


と、イチデジ構えてる人ハケーン。
DSC01054

車越しにとうさt・・・ry



この辺↓を撮ってるもよう。

DSC01055




・・・なんてやってると、かなりの不審者に見えたらしく、別なおじさんから声を掛けられる。

おじさん「なに撮ってるの?」

ぱんだ「あっ、いやあの神社を祭りでブログに・・・」

おじさん「地元の人?」

やばいよ、かなり不審がられてるよ(つд・)
ぱんだ「太地です!(不審人物じゃありませんの気持ちを込めて)」

おじさん「そっちの人も仲間?」

ぱんだ「・・・いえ、違います」

おじさん「・・・(じゃなんで撮ってたの?不審!通報!)」


退散っ!ぴゅーε≡≡ヘ( ´Д`)ノ



いやぁ、だいぶぁゃιぃ人物でした。
市場とかの撮影には過敏なんですよ。太地は。張り紙を踏まえて撮影にいどまなあかんわ。


もう一箇所近くで桜が咲いてました。
DSC01056



DSC01062


桜・・・だよねぇ?

hanyaa_funyaa at 08:15|PermalinkComments(5)TrackBack(0)